第1回発表会 @呉竹文化センターホール

5月21日第1回発表会を行いました。
呉竹文化ホールの大きな舞台でそれぞれ素晴らしい演奏を披露してくれました。
プログラムⅠ部とⅡ部はソロの演奏、講師陣も演奏いたしました。

みんな、日頃の練習の成果を十分に発揮することができました。

Ⅲ部では出演者全員が力を合わせてチャイコフスキー作曲「くるみ割り人形」を音楽物語として発表しました。
ナレーションに沿って物語を進行させながら、連弾を中心にパーカッション、木琴、グロッケンシュピール、ピアニカ、サックス等の合奏を加えて演奏しました。お話や音楽のムードに合わせて舞台の照明の色を変えるという演出も取り入れました。

みんな、断片的によく知っているメロディーがたくさんあったと思いますが、それがどんな物語のどのような場面に出てくるのかを知れば興味が湧いてきてもっとおもしろくなるはずです。そういう風に音楽を学ぶことが子供たちの音楽が好きに繋がればいいなと願って取り組みました。

この発表会に向けて一生懸命練習し、大きな舞台で発表したという経験は、ピアノの演奏技術は言もちろん、忍耐力、集中力、洞察力、表現力等のあらゆる勉強になり、大きく成長してくれたことと思います。
そしてみんなで力を合わせてひとつの大きなものを造り上げた達成感で感動と興奮を経験したことと思います。
子供たちはみんな素晴らしいパワーと才能を秘めています。これからも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です